イベント情報

 

トップページ当社のメンテナンス > Vol.012 タイヤ交換なら当社にお任せ!

タイヤ交換なら当社にお任せ!


気温も暖かくなり冬用のスタッドレスタイヤからノーマルタイヤに履き替えるシーズンがやってきました。

しかし履き替えるのも面倒なので春以降もスタッドレスタイヤでいいや、と思ってる方はいらっしゃいませんか?
スタッドレスタイヤとノーマルタイヤの異なる点は、「ゴムの質」「深い溝」などです。スタッドレスタイヤのゴムは、過酷な冬道でも性能を発揮する必要があるため、低温域でもしなやかさを保つことができる性質を持っており、深い溝によって駆動力を上げています。しかし、冬以外のシーズンで走行するとノーマルタイヤと比べるとゴムが柔らかい分、燃費が若干悪化します。高速走行も苦手で、多くのスタッドレスタイヤは使用速度制限(上限160キロ等)を設けられています。また雪道を除くと、ノーマルタイヤよりグリップ力が落ち磨耗が早く進みます。このようにデメリットが多いので、春には履き替えるようにしましょう。


●シーズンが終わったらノーマルタイヤに履き替えましょう。

●スタッドレスタイヤ。ノーマルタイヤと溝の構造が違うのが一目瞭然です。


タイヤのスリップサイン

タイヤを交換する際、スリップサインには充分注意しましょう。スリップサインとは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインです。タイヤは安全のために使用基準が定められています。溝の減ったタイヤは、法規上の違反だけでなくとても危険な状態です。特に雨の日は、路面とタイヤの間に水が入り込み、タイヤが道路から浮き上がるハイドロプレーニング現象によって、スリップしやすくなります。

●赤で囲んだ部分がスリップサインマークです。このマーク付近の接地面の溝底には1.6mmの高さでゴムの盛り上がっている部分があります。タイヤの周囲に1ヵ所でもスリップサインが現れている場合、すぐにタイヤを交換する必要があります。


タイヤ交換

スタッドレスタイヤからノーマルタイヤに交換する際、タイヤ交換もしませんか。
高品質からコスト重視までタイヤ交換なら当社にお任せ!

自分では気づきにくい安全点検もプロの知識と技術でしっかりチェックします。

クラス

価格

タントクラス

軽自動車

4本新品 15,000円〜 (タイヤのみ・作業工賃込)

ミニバンクラス

4本新品 25,000円〜 (タイヤのみ・作業工賃込)





 

▲ページトップへ

福祉車両在庫情報
会社案内
イベント情報
4WD・他の車の在庫情報へ
カスタムオーダー