☆K・M様 28年 タント スローパー L-SA2 納車☆

By | 2017年8月30日

ご主人のために車いすが乗り込める軽自動車を探しにご来店いただいたM様。
ご来店いただいたときはご主人がまだ入院なさっているということで、気に入った車があってもご購入はまだ先というお話でした。
でも、そんなときに限って欲しい車があったりするもんなんですね。
タントの未使用車を気に入っていただき、話が具体的になったときにということになりましたが、売れてしまったらという不安感いっぱいのM様。
福祉車両でなかったら私も「決めましょう!」と言いたいところだったんですが、福祉車両は運転手が主人公ではありません。
車いすに乗る方や、昇降シートに乗る方が使いにくかったり、大きな負担を感じるような車種なら検討し直さなければなりません。
スロープ車の場合はお使いの車いすが入らないという可能性がゼロではありません。
ここが福祉車両の難しいところなんです。

2~3か月の間、M様のご主人が使用する車いす等のくわしいお話がはっきりするまで、他の方から何度かお問合せ、お見積りのご依頼がありましたが、全て他の車種になり、このタントがまるでM様に買ってもらいたいかのように残り続けました。
まさに両想いの状態でご購入いただいたタント。
1日でも長くご愛用くださいね。
ご家族のみなさまの相棒としてずっとご満足いただけるよう我々も全力でサポートさせていただきますので、何かあればすぐにご連絡ください!
今回は本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。